まったりKEIの情報商材あれこれ

ひょんなことから情報商材に出会い、良い思いも痛い思いもしてまっす。 セールスレターの印象、迷惑メール、商材の中身。。。 情報商材にまつわるあれこれを、ゆるーりまったり記していきます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ誰も見ていないのに月一更新するのか


まったりKEIです。


あーーーーすっかり更新するの忘れてた!
どんなにネタがなくても月一は更新しようと決めていたのにぃ。
本当に忙しくて忘れてた。


真面目な話、なぜこんなにアクセスがないのに月一更新と決めているのか。
それはかつてのお仲間たちに「生きてるよー」と伝えるためです。


みなさんすっかり更新も途絶えていますが、もしかしたらいつか、ふと思い出して更新するかもしれません。
もしかしたらいつか、自分のブログの相互リンクから巡ってくるかもしれません。
そんなとき、最終更新がウン年前ってのは悲しいじゃないですか。
1ヶ月程度なら生きてるということがわかり、もしかしたらメールやコメントくれるかもしれません。


まぁそんなことを考えているんですよね。
誰も見てないと思いますが、そんな感じ。


ではではー。

8年前の今日はクソ商材と遊んでいました


まったりKEIです。


2009年10月に開設した当ブログも、知らぬ前に8歳を迎えていました。
とはいえ頻繁に記事を投下していたのは最初の1年。
その後は月一更新状態をキープしております。
んで今回は8年前の今日、何を書いてたのか振り返ってみようと思います。


さっそく探した所、なんと2009年12月8日は記事が更新されていませんでした。
なんという企画倒れ。
しょうがないので前日の12月7日で当たってみました。


その時の記事はこちら。


暴露!?完全暴露!情報内容公開中!


なつかしいなぁ。
昔は商材タイトルの頭に「暴露!?」を意識してつけてました。


業務内容はこんな感じ。


んで肝心の業務内容。
一言で言うと「デコ文字キーワードのリサーチ」とのこと。



これまた時代を感じるなぁ。。。デコ文字なんて8年ぶりに耳にしましたわ笑
報酬発生の条件は下記。


要は世間である程度の認知度がある短いフレーズを、調査&報告という仕事となります。
ちなみに報酬は1件500円。



高いんだか安いんだか分かりません。
月に5万円稼ごうと思ったら100件のフレーズを報告しないといけないってことですね。
競合もあるでしょうしハードですね。


さらに報酬発生の条件は下記となります。


●現存する有名人の言葉であること
●作者の運営するデコメサービスに無いキーワードフレーズであること
●ヤフーまたはグーグルの検索ヒット数が10万件以上であること



月5万円稼ごうと思ったらこれを100件。。。いや無理だろ笑
月額3,000円のランニングコストが発生しますが、それすらも回収できないでしょう。


また当時も書いていますが、結局のところせっかくリサーチして提出しても、謎の胴元が「はい却下」となったら終わりです。
不安要素しかないお仕事でしたね。


という振り返りでした。


こういう商材、最近でも売ってるんですかね?
たまにはインフォなんとかさんにでもログインしてみようかな。
良さげなノウハウがあったら心を鬼にしてアフィリエイトしようかな笑


ではでは~。

ブログって本当に楽しいですね!


あーーーーーーーーーー忘れてた、まったりKEIです。
何を忘れてたって、記事の更新です。
ネタはなくとも月に一度は無理矢理でも更新するスタンスだったのですが、完全に失念してた。


ってほぼアクセスもないし、別にいいんですがね。


最近はなんでしょうね。
リアルのお仕事がかなり忙しいです。
充実していると言っていいのかな。


そんな状態にあると、趣味のブログなんて二の次三の次。
月に数万円収益があるブログだろうが、完全に後回しですよ。
まぁストック記事のおかげで、いきなりゼロになることもないんですが。


で思うのですが。
一般の社会人ブロガーで「ブログ過去記事修正に3日かかりました!」「KPIが云々」「徹夜で作業しました!」みたいな人見るんですが、大丈夫なのかなと。
たかが月1万円の収益のブログのために徹夜して、翌日の会社で戦力にならずグッタリしてる人。
邪魔以外のなにものでもないですね。


目先の小銭稼ぎのために本業が犠牲になる。
で、本業では同期にも後輩にも置いていかれる。
5年後10年後、その差はかなり開いていることでしょう。


そんな状況から逃げるように、一生懸命記事を更新する。
SNSではブロガー仲間が共感してくれる。
収益も月3万円にまで上がった!
ああ、自分の居場所はここだったんだ。


気がついたら会社では昇進もせず、同期や後輩との給与格差は年間100万円以上も差がついていたとさ。
笑い事じゃなく普通にあり得る話です。


自分と家族を幸せにしてくれる基盤はどこにあるのか。
そこを見誤っちゃならんですよね。


ではではー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。