暴露!?ネットサーフィンのみでお金が稼げてしまう方法


まだまだ酒が抜けません。。。
そんな中、自宅でお仕事しながら更新中のKEIです。


今回ご紹介するのは、コチラの商材!


ネットサーフィンのみでお金が稼げてしまう方法



これまた夢のような話ですね。
セールスレターを読むと、未成熟だが確実に成長していくネット業界の第3市場でビジネスを展開することにより、がっぽり稼ぎましょうという内容。


『オークション、物販、情報販売など、商品を直接販売するビジネスが第1市場とし、それらのサイトを仲介するアフィリエイトやアドセンスなどの広告ビジネスを第2市場としたなら、私がお金を稼いでいるこのビジネスは、それらのビジネスが発展してきたからこそ生み出されたそれらとは別のインターネット業界の第3市場に当たります。』とのこと。


そしてセールスレター上でのポイントは下記。


●販売活動も宣伝活動も一切無縁

●ネットサーフィンさえできればいい

●サイト上に媒体を持つ必要なし

●あるツールを稼動させる

●初期投資費用、月次費用、更新費用等ゼロ

●返金保障


。。。何なんでしょう??
ということで購入しました、またもリボ払いにて笑


マニュアルをダウンロードし、熟読すること数分。。。
要はコチラ、【サイト▲▲の仲介の仲介】って感じなんですね。
存在は知っていましたが、へ~っという感じでした。


次にセールスレターとの矛盾点等は無いか、確認。。。
ありました、矛盾点。
この商材も代行業者さんを使うんですね。
別に代行に月々ウン千円を支払うとかはないので、それなら先に書いておけよとも思いますが、この時点ではそれほど大きな問題点ではありません。
その他は特に矛盾点もありませんでした(ツールは笑ったけど)。


そんなこんなで問題点は無さそうとしても、稼げなければ意味ありません。
さっそくトライしてみました。
具体的なフローは下記のとおり。


ネットサーフィンをする

ツールを用いてサイトの管理人にコンタクトを取る

交渉(一方的に)

食いついてきたら代行にバトンタッチ

ビジネスが成約したら報酬ゲット



うーん。
コレは収益を上げることは難しそうですな。


冒頭にも書きましたが、本作業はあるビジネスの仲介の仲介です。
ですのである程度の個人情報は相手に晒す必要があります。
いや完全に匿名でコンタクトを取ることは可能ですが、そんな人と普通ビジネスはできないでしょう。


個人的に感じる本商材の問題点は下記。


▲相手にとって、こちらが怪しすぎる(いくら本名出しても電話番号出してもダメだと思いますよ)
▲代行業者も怪しい(ていうか商材販売者でない?)



そもそも信頼の無いところにビジネスは成り立ちませんな。
ではではー。
関連記事

0 Comments

Leave a comment