アイフル、事業ADRが成立 法的整理は回避


皆さんマンガ読みます?
僕はたぶんかなり読んでます。
週間コミックスは、ほぼ網羅。。。笑
ちなみに今日はヤンジャンとモーニングとチャンピオンをまとめ買い!


今日は木曜ですけど、月曜日といえばなんでしょう?
そう、スピリッツとヤンマガですね(ジャンプは卒業済)。


んでスピリッツで連載中のこのマンガ、すごーく怖くて面白いんです。
ご存知の方も多いでしょうけど↓



今週の話の中で、こんなのがありました。


「消費者金融過払い請求は、結局多重債務者を救うものではなく、(よく電車の中刷り広告にある)法律事務所だけがうまみを取る。
消費者金融会社はキャパ以上の過払い請求を受け、パンクしてしまう。
そーなると結局銀行が消費者金融機能を抱え、銀行だけが生き残っていく。」



だいぶうろ覚えですが、確かそんな感じでした。
「なるほどー、へー」なんて読んでいたら、こんなニュースが。


アイフル、事業ADRが成立 法的整理は回避


経営再建のため、事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)を申請していた消費者金融大手、アイフルの債権者集会が24日、開かれ、約70の金融機関すべてが返済猶予などを盛り込んだ事業再生計画案に同意した。
これにより、アイフルは法的整理を回避し、早期の再建を目指す。(産経新聞)



あらららら、なんてタイムリーな。
ただアイフルのIRを読むと、今回の理由を「リーマンショック以降の~」と書かれているんで、上述のウシジマくんの件が原因ではないかもしれないんですけどね。


今回はたまたまアイフルでしたけど、まだまだ怖いですな。
いつ何時会社がなくなっても、なんとかなるような仕組みは自分の中で作っておきたいもんどす。


ではではー
関連記事

0 Comments

Leave a comment