井上雄彦氏『バガボンド』の年内完結を宣言! 連載12年目で遂に幕


お腹が減ってきましたね、ぺこぺこKEIです。


突然ですが、マンガー(マンガ好き)にとっては、大変ショッキングなニュースが配信されました。。。


井上雄彦氏『バガボンド』の年内完結を宣言! 連載12年目で遂に幕



バスケットボール漫画『SLAM DUNK』で漫画界に金字塔を打ちたて、現在はマンガ雑誌『モーニング』(講談社)に作家・吉川英治の著書『宮本武蔵』原作の『バガボンド』を連載中の漫画家・井上雄彦が、『バガボンド』を年内で完結させることを宣言した。
公式ホームページで明かしたもので、井上は「12周年の『バガボンド』はラストイヤーとなるでしょう。....なるはず。する。干支が一回りで(長い!)区切りもいいしね」と連作12年目で遂に完結することを明かした。
果たして剣豪・宮本武蔵の生き様をどのような形で幕を引くのか、俄然注目が高まる。(オリコン)



げげげー!!!



以前井上氏の「最後のマンガ展」を見に行ったのですが、その時に展示されていた作品は、この「バガボンド」の最終回でした。
非常に穏やかな空間でしたねー。
その際に登場していた子供が、もう連載中に出てきているので、何となく「そろそろかな~」とは思っていたのですが。。。
あぁ、思い出しても泣けてきた。。。笑


てことで結末は分かってはいるものの、武蔵と小次郎の最後をどー持っていくのか!?
めっさ気になりますな。
願わくば明るいラストを。


ちなみにどーでもいいかもしれませんが、
『まったりKEIのALL TIME BESTランキング』!!!


1:デビルマン(永井豪)

神がかっているとはまさにこのこと。
最終巻のテンションは尋常ではありません。
子供の頃買って親に捨てられ、大人になって買いなおして衝撃を受けまくった名作です。
焼き直しが多いのはご愛嬌!


2:三国志(横山光輝)

全60巻でコンプ!と思っている人は甘い。
実は別冊2巻も合わせて真のコンプリートです。
59巻の『秋風五丈原』で毎回涙するあたり、僕も大人になった証拠です。


3:スラムダンク(井上雄彦)

言わずもがな。


ではでは~
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。