暴露!?1回の書類申請で3~5万円の手当!国家公募サイドビジネス


まったりKEIです。
都内はシトシト雨ですね。
おまけに寒い。。。


さてさて、当ブログに検索エンジン経由でいらっしゃる方の中で、何気に毎月コンスタントに検索されているキーワードがあります。
それはコチラ↓


週に一度だけ某行政機関に足を運ぶことで知ることができる 「絶対収入の糸口」
※記事へ飛びます


僕へのメール問合せも実は多かったりします。
発売されて結構経つと思うんですがねー。
それだけ(レターの)完成度が高く、(煽り)アフィリエイターさんの協力体制もあるってことでしょうか。
ロングテールだなぁ。


ささ、そんな「国家」とか「書類」といったアツいキーワードを前面に打ち出した商材は、ほぼほぼスルー商材なんですが、こんな商材が売れてるみたいです。
ジャーン!


1回の書類申請で3~5万円の手当!国家公募サイドビジネス




うーん香ばしい。
潔くベッタベタのタイトルですね。
では内容をさーっと見てみましょ。


●概要
国家機関が公募している副業。
ちょっとした作業(1~2時間程度)を伴うが、1回の書類申請につき3~5万円の手当が支給される。


●参加資格
年齢:20歳以上
性別:男女問いません
学歴、経験は不問
※下記に所属する人は除く。
警察官や税務署の職員


●作業の流れ
1.役所から作業の依頼がきます。
2.説明会へ出席します。
3.作業に使用する書類が配布されます。
4.作業を実施します。
5.作業完了後、所定の書類を提出します。
6.役所で書類を点検後、手当が支給されます。手当ては一件につき3~5万円。


以上、ざーっとコピペしてみました笑


確かに自治体によっては、こうした募集をかけているところがあります。
自身が住んでいる自治体で運良く募集があれば、登録してみるのもアリだとは思います。


けどレターでは肝心なとこが抜けてます。
何でもそうですけど、「収入は労働対価」つまり「お仕事をしないと報酬は得られません」。
レター内では、あたかも継続的にその報酬が受け取れるように書かれています。
しかし実際は継続的にお仕事依頼があるかどうかは分かりません
当然お仕事依頼が来なければ、登録するだけで報酬は発生しません。


とまぁ、そんな感じの商材です。
お住まいの地域によっては再現性はあるので、100%クソではないものの、わざわざ25,000円払うもんでもないなぁ。
気になる方はメールいただくか、お住まいの自治体のHPを穴が空くほど探してみてください笑


ていうか以前も同じ内容の商材があったような。。。
ま、いっか。


ではではー。
関連記事

0 Comments

Leave a comment