ギャング・スターのグールー、ガンで他界


昨晩ショックなニュースが飛び込んできて、朝から意気消沈のガックリKEIです。
今回は情報商材とは一切関係ございません。


ギャング・スターのグールー、ガンで他界


80年代末から90年代にかけてのヒップホップ黄金期を支えたグループのひとつ、ギャング・スターの MC、グールーがガンで亡くなった。享年43歳。

本名をキース・エラムというグールーは1年間の闘病の後、19日に息を引き取った。グールーは2月28日に心臓発作に倒れて以来、昏睡状態のままだった。

オールヒップホップが伝えたところによると、グールーの死の直後、プロデューサーのソーラーが病室でグールーが残したという手紙を読み上げたという。その手紙のなかでグールーは、死後のグールーに関するあらゆる懸案はすべてソーラーに任せるとしてあり、また、グールーとギャング・スターを組んでいたDJプレミアに対しては「ギャング・スター」というユニット名を以後使用することを禁じているという。グールーは85年にDJプレミアとギャング・スターを結成し、03年のツアーを境に活動を休止していた。


>>続きはコチラから



※GURUは向かって右の人。


オロロロロ。。。(ノД`)


MCのGURUとDJ PREMIERによるGANG STARR。
僕のようにヒップホップ好きで、しかも30過ぎた人達には、相当ショックなニュースです。


特に日本ではDJ PREMIERのサウンドに注目が集まり、90年代はレコードのクレジットに「PRODUCED BY DJ PREMIER」という表記があった時点で即買い!という時期もあったほど。
余計な装飾の無い、ストイックなB-BOYサウンドでしたね。


一方でグールーは、GANG STARRとしての活動を行いながらも、別ユニットJAZZMATAZZで、自身の好きなジャズを取り入れたサウンドを展開していました。
こちらはそこまで注目はされていなかったんですが、メロディアスでオサレなサウンドで、個人的には好きでよく聴いていたもんです。


今でもiPodで音楽を聴く時、「ん~何にしよ」と迷ったら、僕はとりあえず彼らGANG STARRのアルバムをチョイスします。


でももう彼らの新譜を聴けなくなってしまうとは。
非常に残念な気持ちでいっぱいです。
最大限の敬意と感謝を込めて、送り出したいと思います。
R.I.P.


さて一方で、相方のDJ PREMIERさんが何と5月2日に来日!
恵比寿リキッドルームにて、これまたレジェンド的存在のPETE ROCKとともに出演!
脳汁出まくりのイベントになること必須。


MANHATTAN RECORDS presents DJ PREMIER vs DJ PETE ROCK A LEGENDARY DJ BATTLE


とはいえ一緒にいく人もおらず、一人で乗り込むことになりそう笑
一心不乱に首振ってきまーす。


ではではー。
関連記事

0 Comments

Leave a comment