E-BOOK白書(イーブック白書)2010-2011/ネットビジネス編


まったりKEIです。


土曜は朝から晩まで、エクセルとパワポとイラレとフォトショップを立ち上げながら、ひーひー言いながら遅くまで仕事して。。。
日曜はワンコの世話やら何やらで全くPCを開かず。。。


そんなことしてたら、この商材を見逃してしまっていました(゚Д゚)
今年も出たっ!!!


E-BOOK白書(イーブック白書)2010-2011/ネットビジネス編 経済新報株式会社(特別価格)




今回は計288商材の内容要約詰め合わせパックです。
総ページ数は実に62,120ページと、プリントアウトは不可能なボリューム笑
⇒4,200ページの間違いでした~。
 それにしてもプリントアウトはムリっす。


これに関しては、内容をここでどーこー言う必要はないと思います。
2008年1月~2010年4月の間に販売されてきた情報商材、ほぼ全ての内容を要約して知ることができる、それ以上でもそれ以下でもありません。


「商材の内容を知っておきたい」という方にはもちろんオススメなんですが、「現在実践しているノウハウに、他ノウハウを応用する」ためにも、また「概要を把握したうえで購入したい」という方にもオススメな一品でございます。
筆者さんの冷静なツッコミもおもろいですよ。


ただし注意事項その1。
これを購入したからといって、稼げるノウハウを身につけることができるって訳ではありません。


本書はあくまで要約。
マニュアルの内容を要約し、肝となる項目に矛盾点は無いか?実践可能か?ということの検証は行いますが、「こうやって使って稼ごう」ということまでは書いていません。
そこはやっぱり僕らに委ねられます。


そして注意事項その2。
中立な立場とはいえ、本書はあくまで人間が書いたものです。
巷で優良と言われている商材にダメ出しをすることもありますし、逆もあるかもしれません。
信憑性は高いにしても、最後に判断するのはやはり僕ら個人ということは忘れないでください。


まま、そんな注意事項を差し引いたとしても、オススメするに余りある優良商材ですよ。
上述しましたが、本書は手に取る人によって使い方は様々だと思います。
ですがどのような使い方であれ、役に立たないことは無いでしょう。


僕に関して言うと、興味本位ももちろんありますが、やっぱりいま実践している手法に応用できるノウハウがあるかどうか、また逆にその手法が否定されていないかどうかの確認によく使ってます。
もちろん購入前に概要を把握して、某商材を購入したということもあります。


今回は先着999名までは、同商材の2007-2008版もプレゼント
王道と言われるあのノウハウの内容も見れちゃいます。
早いうちに購入することをオススメしますよー。


ではではー。
関連記事

0 Comments

Leave a comment