ILLMATICなTHIS IS IT


まったりKEIです。
やったぜGoogle月間1000アクセス!と書いた途端に、さっそく数字が下降気味。
コメントくれた皆様、どうもありがとうございました。
↓↓↓
人気ブログランキングへ


さて「Illmatic」という言葉をご存知ですか?
これはNYのラッパーNASが、1993年にリリースしたデビューアルバムのタイトルです。
↓↓↓



当時の最高のプロデューサーがNASのために集結し、(長くなるので略)、今も影響を与え続ける問答無用のクラシック。
僕もインチキ英語でだいたい歌えます笑
その意味は「狂ってる」とか「最高にヤバイ」とか。


そして「THIS IS IT」
誰もが知っているKING OF POPの遺作。
彼の妥協を許さない姿勢がよく分かる、秀作だと思います。


なんでいきなりこんな事を冒頭から?と思われるかもしれませんが、そんなクラシックのタイトルを冠した新たなオファーが、本日発表されたからです。


THIS IS IT&ILLMATIC通信


その主は、ネットビジネス業界ではド有名人の、和佐大輔氏。
ご存じない方はとりあえずレターをご確認。
冒頭に書いてあります。


このオファーは2部構成となっています。


■THIS IS IT (DVD)


「人生を変える究極の情報起業」
和佐氏のネットビジネスのノウハウ丸ごとパックで1,500円(原価)。


■Illmatic通信


ネットビジネスで結果を出すことに重点を置いた、「Illmatic」なオンライン通信講座。
本来有料ですが、今回に限り初月無料でお試し。


いずれのコンセプトも
「あなたが本気になり成功する事」


僕も一足お先に内容拝見しましたが、1,500円は決して高くはないと思います。
たとえ今情報起業に興味は無くても、ネットビジネス全般で結果を出すために必要なマインドとスキルを確認することができます。
興味のある方はぜひお試しからでもどーぞ。
きっと心を鼓舞してくれると思います。


最後に、「Illmatic」や「THIS IS IT」という言葉を使うあたり、またレター内の言葉の使い方からも、和佐氏はブラックカルチャー(特にHIPHOP)好きなのかなーと思います。
んでHIPHOPというものは、ラップ/ブレイクダンス/グラフィティ/DJという4要素から成り立っているんですが、いずれの要素も最終的にはこの表現に帰結します。


「俺はこうだけど、お前はどうなの?」


お前のスタイルを見せてみろよってことです。
できんのか?やってみせろよ、やってやろうぜ!と。


何となくそんな意味も投げかけられているのかなー、と思いました( ´ー`)


ではではー。
関連記事

4 Comments

maddydog  

久しぶりに顔だしました。

ぽち^^

This is itは迫力ある商材ですね。

では~

2010/06/20 (Sun) 16:00 | EDIT | REPLY |   

まったりKEI  

おっとご無沙汰してます。

そうですね、これだけオラオラ系のレターも珍しいです笑

すごーくB-BOY臭がしますね(^^)

2010/06/20 (Sun) 17:37 | EDIT | REPLY |   

メルマガアフィリエイト情報商材ナビ@インフォペガサス  

No title

初めまして。インフォペガサスこと宮嵜誠です。

ランキングからやってきました。

THIS IS IT&Illmatic通信は最高ですね。

私も継続してやっています。

このブログのレビューも分かりやすく、
参考になりました。

「こうやって紹介したらいいんだ」って思いました。

またおじゃまします。

応援クリック!

2010/07/15 (Thu) 10:47 | EDIT | REPLY |   

まったりKEI  

>宮嵜誠さん

ご訪問ありがとうございます。

まったく正統派の紹介記事ではないですけどね汗
たまにはこんな切り口も、ということで。

応援ありがとうございました!

2010/07/15 (Thu) 12:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment