マイアミゾンビはバスソルトが原因なんだとか


まったりKEIです。
数年ぶりにテンプレをカエテン使って変えてみました。
ふむふむ、悪くないですな。


さてさて、先日一部で話題になったこの事件。
米国マイアミに恐怖の「ゾンビ」 全裸男がホームレスの顔面食いちぎる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120531-00000008-jct-soci


グロ・オカルト好きとしては食指動きまくりのニュースでしたが。。。
まー見事に食べられていましたね。
あれで生きてるっていうんだから、良かったんだか悪かったんだか。


さてそんな猟奇事件の原因ですが、バスソルトという名の脱法ドラッグのようです。
(※普通に売ってるバスソルトじゃありませんよ)
どうやらこのドラッグがマイアミで猛威を振るってるそうです。


ざっと最近の事件を挙げるとこんな塩梅。


5/16 マッカーサー高校で12人の生徒と2人の教師に発疹が出て危険物取り扱いチームが出動
5/19 ローダーデール国際空港で職員、乗客含む5人が病院に搬送されるも化学物質は同定できず
5/21 ウェストチェスターで男が18歳の女性の頬にかみついた上に右手をねんざさせて逮捕
5/23 ミネオーラで散布された殺虫剤で体調を崩した小学生を洗浄するために危険物取り扱いチームが出動
5/23 スプリングバレーに住む男がいとこと口論の末、相手の鼻の一部を噛みちぎって逮捕される
5/24 ローダーデールレイク中学校で科学の授業中に生徒と教師に発疹。危険物取り扱いチームが出動
5/25 マイアミ行きの飛行機で24歳のカナダ人男性が暴れて逮捕
5/26 裸の男が被害者の顔を食べて警察官に射殺される
5/26 飲酒運転で逮捕されたフロリダ在住の医者が血を吐きながら大暴れ



ぎゃー!
アンブレラとかいう会社、近くにあったりして。


日本でも最近脱法ハーブが話題になっています。
今回の原因と見られているバスソルト、日本でも同じような成分のものが「フレグランスパウダー」として、すでに販売されてるそうですよ。
むむむ。



まぁ脱法だろうが違法だろうが、そんなものに手を出す奴は、ただのアホです。
モノはどうあれ、「タバコより害はないのに!海外は合法だ!日本がおかしい!」と騒ぐ方々もいらっしゃいますが、だったら海外行けよと。


まま、そんな感じ。
ではではー。
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。