リスト=顧客=人間


まったりKEIです。


ふと気が付くと、最新記事が中井くん関連だらけ。
もはやアフィリサイトではなくなっている当ブログではありますが、やはり気持ち悪いものです。
(アクセスアップにもつながらないし)


ただ以前の記事で紹介したこちらに徐々に誘導を始めている様子ですね。
 ↓
http://ameblo.jp/bonegaveneta/
まぁ検索順位はおかげさまで当ブログがしっかり上位におりますので、うっかり騙されることのないようにしてもらいたいものです。
ワタシ一銭にもなりませんが( ´ー`)


ま、そんなこんなで久々に別の話でも。


アムウェイってありますよね?
検索すればいくらでも情報や体験談が出ますので、概要はそちらをご参照。


ここ2~3年、いやもう少し前からかな?
かなり元気になってきているように見受けられます。
渋谷に大きなオフィスがありますけど、結構人いますもん。


まず特徴としては、現在の顧客パートナー?って、みんなかなり若いことが挙げられます。
20代前半~30代前半が多いように見えます。
いたって普通の若者たち。


彼らって、アムウェイを知らない世代なんですよね。
まっさらの状態なんで、取り込みが比較的簡単なんでしょうかね。


んで次がポイントなんでしょう。
意外とこの辺の世代ってコミュニケーション力が弱いんです、たぶん(失礼)。
完全にネット世代ですし、自分でいくらでも情報を得ることはできます。
でもリアルの人付き合いが弱い。
なんで、こーしたビジネスのあーいう「輪」っていうんでしょうか、すごく新鮮&一体感を感じるそうで。


あとは念には念を入れた、イメージ浄化大作戦。
オープンなオンラインショップを運営することで、閉鎖的で何してんのか分からないイメージを払拭します。
で、テレビCMをはじめとしたPR戦略。
ターゲットは上述したような人達に絞り込み。


具体的な数字は調べていませんが、そんなこんなで顧客を一回転させたこともあり、最近元気なんですって。
。。。と、同じようなビジネスで財を築いた会社の社長さんがおっしゃってました。


物は何であれ、ブランドビジネスを行っている以上、顧客は財産です。
ただ同時に、顧客と一緒に年をとっていき、マーケットの中心から外れていくブランドも数限りなく存在します。
なので、提案する側としては、顧客やマーケットが求めているものも把握しつつ、かつ全く新しい提案を行って、新しい顧客を獲得し続けないといけません。
毎年一定数の顧客が離れるけど、代わりに同じ数の新規顧客を獲得することができれば、顧客もブランドも年をとりません。
それが理想の状態。


と書くとその通りですが、すげー難しいことも事実。
机上論どおりには全然いきまへん。
やりながら、痛みを我慢しながら、苦悩するしかないんです。
あうあう。


でなんでしたっけ、そうアムウェイさん。
あのビジネスの賛否を論じるつもりはないですけど、彼らは彼らで生き残りに必死になって、いろいろやってるってことです。
それこそ何十年と。


だからですね、うっすーい「リスト」なるものを数万持っていたとしても、そりゃ上手くいかないと思いますよ。
相手は「人間」ですから。


ということで、「リスト」を連呼する人が大嫌いなワタシでした。
「リストを教育しましょう!」なんつー人とは、ぜったいお仕事はしたくないー( ´ー`)
ではではー。
関連記事

2 Comments

加茂  

ぱいすら女子クリック

アムウェイと似た連鎖販売の某ビジネスでトップクラスの人を知っていますが、資産が数億円あるのにクレジットカードは作れない、ローンは組めない、銀行は金貸してくれないなどとボヤいておりました。

その辺疎いので理由はよくわかりませんが、色々あるんだなと。

2012/08/09 (Thu) 14:40 | EDIT | REPLY |   

まったりKEI  

結局素人に勝るもの無しです

そこんちはそこまでアレじゃない様子です。
儲かってるからいいじゃない!ともいかないんですね~。

そんなに資産も無いうえに、信用まで無くすわけにはいきません。
深入りするのはやめておきましょ笑

2012/08/09 (Thu) 15:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment