読むだけでタバコが吸いたくなくなるテキスト よりも効果の高い禁煙ノウハウ


まったりKEIです。


私事ですが、2011年1月1日から禁煙を開始し、今日まで一度も吸うことなく過ごすことができました。
もちろん世間で言われるような禁断症状も、一通り経験しましたよ。
時系列にいくとこんな感じ。


■禁煙後2~3日目(うーん、吸いたいかも。くらい。)
■禁煙後1週間(やたらと深呼吸が増える)
■禁煙後1ヵ月(ついにイライラし出す)
■禁煙後3ヵ月(イライラ&無駄な深呼吸MAX、タバコを吸う夢を見て落ちる)
■禁煙後6か月(禁断症状消える)
■禁煙後1年(猛烈に太るorz)
■現在(お腹をどうするか思案中)



で今ですが、「タバコの匂いが嫌いになった」「煙が迷惑」とかは全然思いません。
むしろ未だに積極的に喫煙所付近に足を運び、副流煙を味わう始末。
そう、完全に禁煙しているものの、まだ「吸いたい」んですよね。
ただあの禁煙後3か月目くらいの禁断症状を、また体験しないといけないのかと思うと、もう怖くて吸えないんです。


今は保険使って医者で禁煙治療もできますし、いろんな書籍やグッズもあるし、情報商材でもたくさんのノウハウが販売されていますよね。


例えば情報商材。



読むだけでタバコが吸いたくなくなるテキスト
「ストレスを感じたら返金」とはかなり豪気ですな。
ちょっと読んでみたいかも。



あと有名なこれとか。



「努力次第でタバコがやめられますよ!」って、その通りですけど。。。笑



電子タバコも定番ですね。
私見ですが、禁煙をするにあたり、電子タバコに手を出す人はやめられない人だと思います。


まぁこんな感じで、禁煙マーケットもかなりのもの。


でもね、一番効くのはこんなノウハウやグッズじゃないんです。
禁煙に最も効果的なこと、それは。。。


怒られること
です、間違いなく。


禁煙をしたいなら、まずはタバコ嫌いの彼女を作るか、タバコ嫌いの女性と結婚してください(女性の場合はもちろん逆です)。
おススメは、「禁煙する」と約束しつつも、何度か破ってしまうこと。
先方のイライラは極限に達し、あなたは本当に追い込まれることになります


そう、ここからが本当の禁煙生活の始まりです。
なんせ今度約束を破ったら、とんでもないことが待っていることは明白ですからね。
そりゃ吸えませんって。


もはや躾(しつけ)に近いものがあり、不本意ながらかなり自分を追い込むことになります。
しかし再現性抜群のこのノウハウ、本気の方はお試しください。


ではではー。
関連記事

0 Comments

Leave a comment