大分市の皆さん、大変ですね。


まったりKEIです。


皆さん、AKB48とその仲間たちは好きですか?
僕は2年くらいまではおもしろいな~と思って見てたんですけど、飽きちゃいました。
おイタも目立つようになりましたし、もはや限界じゃないでしょうかね。


ああ、でもこっちはまだまだ面白いですよ。



卒業?してる子たちを見ても、結局女優orアーティストとしての道は無いですよね。
バラエティで何とかオモシロキャラとして拾ってもらう、という道以外無いような。
結局前田敦子と大島優子以外は、そんな感じ。


と、そんな感じでAKB商法辟易状態の僕の元に、一件のニュースが。




「ベスト3目指す」大分市長が“さしこ”全面支援宣言
(略)
「今回は3位以内を目指す」。
指原のベスト3入りに向けて周囲にそう決意表明する釘宮氏は、自身のことの如く“選挙モード”全開のようだ。

(略)
国会議員時代の人脈もフル活用する意向だが、とりわけ心強い援軍も現れた。
釘宮氏が「政治の師」と仰ぐ羽田孜元首相(77)サイドからも指原への全面支援の約束をとりつけたという。

(略)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130413/plc13041311290010-n1.htm




どいつもこいつもバカですか。
ちなみにこの市長、第4回総選挙でも側面支援していたそうです。
何やってたんだ。


ところで今朝は淡路島で大きな地震がありました。
阪神淡路大震災を思い出させる時間帯で、震災を経験された方は、本当にドキッとしたと思います。
東日本大震災の復興も遅々として進まない中、こんなことして悦に入ってるドアホウもいるんですよね。。。


こんな市長のもとで暮らしている大分市の皆さん、ご愁傷様です。
市長はさしこの順位よりも、次の選挙の自身の当落を心配してほしいもんですな。


ではではー。
関連記事

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/04/15 (Mon) 14:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment