ブラック企業一覧晒します


まったりKEIです。


最近の若者は企業(特にIT系)を調査する際には、たいてい「まったり興産 ブラック」のようなキーワードで検索するそうです。
そうすることで、その企業に黒い話が無いかどうかチェックすると。
ただおかげで、真っ当な?会社でもデフォで「ブラック」という単語がサジェストされてしまうということが。
迷惑極まりない!と思いきや、逆にそれくらい注目さている証拠でもあります。
まぁ後ろめたいことが無いなら気にするな!ということでしょうね。


とまぁ、それくらい「ブラック企業」っていう言葉は市民権を得ています。
でもこの基準って何なんでしょうね?


残業が多い!ブラック!
定時出勤時間の30分前に来いと言われる!ブラック!
怒られる!怖い!ブラック!
ノルマがある!ブラック!



。。。とか?
よく分かりません。


結局何をもって「ブラック企業」というかは、当事者の主観が主になりますよね。
特に社会人経験もほんどない、ストレス耐性の無い新卒の子達。
案外我々30代以上の人間にしてみれば、普通のことが多かったり。


独立なんかしたら、もう1人ブラックですよ笑
まじで。
フリーな皆さんに憧れるなら止めませんが。


そんな感じで、簡単にブラック企業認定することには疑問符をつけたくなるのですが、そんな僕でも「こりゃブラックだわ」と感じる企業もありますよ。
具体名は避けますけど、「人の役に立たない会社」です。


商店街の何も知らないおじちゃん店長を丸めこんで、HP作成。
「無料でできますよ!」
 ↓
ヘボなテンプレ使って、ヘボなHP作成。
 ↓
保守費用がかかります。月10万円。
ウハウハ。



昔はありましたね、こんな会社。
「入社3か月で部長!月収80万!」みたいな広告出す会社は、だいたいこんな感じでした。


一つの例えですが、本当のブラックっていうのはこういう会社なんじゃないでですかね。
相手の知識がないのをいいことに、暴利をむさぼる。
。。。と考えると、情報商材業界なんてブラックそのものだ笑


まま、結局言いたいことは、何でも自分で判断しろよってこと。
検索でいらっしゃったそこのお若い方、まずは続けることです。
歯を食いしばって食らいつくと、案外景色が変わってきますから。



という酔っ払いのたわごとでした。
え?ブラック企業一覧?そんなん気にしてる時点でダメじゃない?
ではではー。
関連記事

2 Comments

ぴg  

No title

I2Cとかいう人売りIT会社。
残業代の代わりに代休を取らせるシステムをとっているけど、25%割増分だけ実質払わない
状態になっている。

I2Cの皆さん。
仮に時給が1500円だとしたら、1500*0.25 = 375円が皆さんが一時間
残業するごとにきちんと支払われていないことになるのです(I2Cで支払われる
給与の時給に該当する金額については自身で計算するか、経理の人に聞いてください。)。
(今までの合計残業時間が100時間の人)
375 * 100 = 37500円 が受け取り可能
(今までの合計残業時間が200時間の人)
375 * 200 = 75000円 が受け取り可能

皆さんは原則として過去2年分までさかのぼってこの未払い賃金を請求することが
可能です。まずそのためには以下のものを用意してください。

/ 勤怠報告書 (形式は何でもいいです、具体的な日ごとの労働時間が証明できる
 であれば自身の手帳などに記載した情報でも有効です)
/ 未払い残業代請求書(I2Cが残業代の支払いを拒む場合のみ必要)
 色々なサイトで定型文を記載したwordファイルをダウンロードできます。
 請求金額の箇所は、勤怠報告書を基に計算した自身が受け取ることのできる額を
記載してください。
そして郵便局に行ってI2C宛てに未払い残業代請求書を内容証明を利用した上で
 送ってください。

2016/06/02 (Thu) 07:55 | EDIT | REPLY |   

まったりKEI  

No title

ふーん
ま、自分で動かずグダグダ言ってる奴がいちばんダメですな。
がんばってくださいと。

2016/06/02 (Thu) 10:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment