リモコン内蔵式セルカ棒は確かに便利っぽい


まったりKEIです。


前回セルカ棒のことを紹介したのが約2か月前ですが、ずいぶんとメディアでも露出が増えましたね。
イタリアのヴェネツィアあたりでも露天で売られているとか。


しかしこーいうのは旬があります。
今年の年末~来年上旬くらいがピークなんじゃないでしょうか。


なので今から買うなら


そんなにお金はかけず(2,000円未満に抑えたい)
リモコン内蔵式(何やかんや片手は楽)



というものをチョイスすれば、世間で「やだ恥ずかしい」という事態になっても惜しむこと無くそっと捨てられます。


で、条件に合うのがコレ。





これはいいですわ。
条件をばっちり満たしてます。


一方こういう本気なものもあるんですけど、





ここまで立派なものは必要ないんじゃないの~?と思います。
ブームが去っても5年は使う!という人には良いでしょう。


何か爆発的なブームが沸き起こると、たいてい問題も顕在化します。
「セルカ棒が引き起こすトラブル!」みたいなネタがワイドショーで騒がれたり。
んでしゅん。。。と沈静化、よく言えば定着していく流れ。


ということで、「今使いたい」のか「今後も末永く」使いたいのかは考えた上で、購入しましょうね。


ではではー。
関連記事

0 Comments

Leave a comment