京都のニーソフェチ感涙!!「古賀学『水中ニーソ』京都展」が開催されます


まったりKEIです。


2013年7月、こんな記事を書きました。
水中ニーソは誰のためのものだ



僕は自分で自覚している限り、特定の何かに興奮するような「フェチ」的な何かを持ち合わせていません。
そのためこれを見ても「いい尻してんな」としか思いません。
でもその筋の人にとって見れば、もうたまらん状態なんでしょうね。


もしかしたらその筋の人達は京都に多いのかもしれませんね。
もしかしたら署名活動でもしたのかもしれませんね。
なんと京都で水中ニーソ展が開催されるそうです。


「全天球水中ニーソ」の体験も! 京都で「水中ニーソ」展開催

古賀学「水中ニーソ」京都展実行委員会は4月3日~13日、Division(京都府京都市)にて「古賀学『水中ニーソ』京都展」を開催する。
(中略)
展示作品としては、『水中ニーソ』『水中ニーソプラス』の掲載作に加え、未発表の新作も展示される。また、上下左右すべての映像を記録した「全天球水中ニーソ」の動画の体験も行うとのこと。

マイナビニュース



ですってよ!
動画体験って。。。お手持ちのスマホで撮影可能なのかしら。
上下左右と書いてますが、上左右いらないんじゃないの。


京都にお住まいのフェチの方、あるいは単にエロい方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


ではではー。
。。。しかしやはり尻にしか目が行かないな。


001l.jpg
関連記事

0 Comments

Leave a comment