なんとなく思うこと


まったりKEIです。


今の若い子ってネットネイティブです。
物心ついたころには家にはPCがあり携帯があり、ネットで何でも調べることができる環境にあります。
世界中のネットユーザーの集合知の恩恵に預かることができる。


一方僕らの時代は真逆。
何かを調べたいなら、人に聞いたり本を読んだりしないといけませんでした。
時間もコストもかかったもんです。


いやそれ以上にいかんのが、情報が一方的かつ操作されやすかったことなのかなと思います。
(実際に操作されていたかどうかは知らん)
今はひとつの事象を様々な角度から確かめ、何なら独自にウラ取りまでできてしまう。


しかしSNSやブログで個人が何でも発信できてしまう世の中。
恣意的な情報も山のようにありますので、鵜呑みにせずに常に疑問符をつけながら生活する必要もあります。


あのブログに書いてあった→「匿名ブログねぇ」
あのサイトでニュースになってた→「ただのキュレーションサイトやんけ」


人がまとめた情報には個人の主義主張が盛り込まれていると考えるべきです。
「そういう見方もあるのね」くらいにしておかないと、後で恥ずかしい思いをするのは自分です。


あと有名人ね。
好きなミュージシャンが◯◯反対だから私も反対!
。。。君がいいならいいけど、ちょっと調べてみようよと思います。
ネットが身近過ぎるがゆえに、調べようともしないのかな。


てか言ってる方も大概ほかの誰かの情報を鵜呑みにしてるだけなんだけどね。


特にオチもなく終わり


ではではー。
関連記事

0 Comments

Leave a comment