クソ商材だろうがなんだろうが、実践した奴しか得られないものがあるのだ


まったりKEIです。


情報商材なるものに出会ってから、10年ほど経とうとしています。
痛い思いもしましたが、たとえそれがインフォスタイル商材だろうがなんだろうが、今の自分の糧になってるなぁと実感しています。


いや別に再現性のないノウハウを高値で売ることを覚えたぜ!ということではありません笑


私の場合は、まずはクソノウハウだろうがなんだろうが、購入したら必ず自分で実践してみました。
裁判所に行って「倒産品の競売無いですか」と聞いたり、サイト運営者に「サイト売りませんか」とフリーメールで問い合わせしてみたり。
いやはや。


たぶんこんなの実践する人のほうが少ないと思うんです。
でも、やってみれば、結果は出ないにせよ「気付き」は得られます。
その気付きは、この先何十年かの営みの中で、役に立つことがあるかもしれません。


結局のところ、実践しない人はノウハウも気付きも得られないって話です。


そんなことを思いながら、その昔有料・無料でゲットした情報商材を紐解いています。
おもしろいですよ。
今はその情報商材に書かれていたほとんどの内容が、ネットで無料で手に入れることができます。
行間空けすぎページ稼ぎの情報商材の何倍も読みやすく分かりやすい内容で。


つまりお膳立てはいつだって整っているわけです。
あとは自分がやるかどうか。
口だけ動かして手を動かさない評論家は、残念ですがノウハウも気付きも得られません。
その代わり損も特もしませんが。


まぁそんなとりとめもない話です。
いまクソ商材・クソノウハウ・クソ塾で高い金を払ってらっしゃる皆さんも、たぶんいつかそれは役に立ちます。
このブログに薄コメント残している皆さんも然り。


でも、そのかわり早いところ見切りつけて(気付いて)退会しましょう笑笑


ではではー。
関連記事

0 Comments

Leave a comment